検索
  • ミズコウアキヒコ

美味しいリンゴのブランデーが入りました。

WINE BAR MAGARRI店主のミズコウです。


アナタはリンゴのブランデーをご存じでしょうか?


その昔、ニッカXOと言う白い瓶のブランデーがあり、その原材料がリンゴでした。


その本家本物がフランスのカルヴァドス地方で作られる「カルヴァドスブランデー」です。


その中でも、数多くの金賞を受賞している銘柄がこの度入荷しました。


シャトードブルイユ フィーヌ カルバドス



シャトードブルイユは世界各地で広く愛されているカルバドス生産者です。



その歴史は古く、1954年、名門カルバドス生産者の一族であったフィリップ・ビゾワール氏が、自らの手で最高のカルバドスを作りたいという思いのもと、カルバドス最良の産地であるペイドージュ地方に創立しました。


カルバドス生産者としては珍しくシャトー(お城のような館)を持ち、その小規模ながらも格調高い風貌は、創業から代々築き上げられた歴史を見て取れます。


生産方法は昔ながらのものを守り続け、じっくりと時間をかけて蒸留された原酒を厳選されたリムーザンやトロンセ産のオーク樽に詰めて熟成させています。


フランス本国でもその品質の高さは認められ、数々の星付きホテルやフランス大統領官邸のエリゼ宮殿でも採用されています。



名門カルバドスたる所以

フィリップ・ビゾワール氏はカルバドス最大手のペールマグロワール出身でしたが、最高のカルバドスを作りたいという思いから一族を飛び出し、ブルイユを設立するに至ります。

そして、大手にないこだわりのカルバドスを作り始めました。



そのこだわりは「リンゴ」「収穫」「蒸留」「熟成」「ブレンディング」の細部に及び、フランスの厳しいAOCを遵守しています。

40種類以上もある22000本のリンゴの木が、自然と共に育ち作られています。

また、発酵させる際の酵母はリンゴに含まれている酵母を使用。

着色もせずリンゴ本来の味をお楽しみ頂けます。


・ブリュッセル国際コンクール 2022 金賞

・ワールド・カルバドス・アワード 2022 最優秀賞

・インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション 2022 銅賞

・ブリュッセル国際コンクール 2020 銀賞

・インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション 2020 金賞

・ワールド・カルバドス・アワード2020 金賞

・インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション 2016 銀賞


ぜひ、一度飲んでみてくださいね。


閲覧数:9回0件のコメント