検索
  • ミズコウアキヒコ

汚してしまった・・・

昨日、楽しみにしてたワインの事を書きましたが、それを見たお客様が興味を持っていただいて「飲んでみようかな?」とご注文をいただき封を開けました。


その方は一杯だけお飲みになり、次のお二方が全部飲まれました(驚)


ワタシも少しテイスティングしましたが、ドイツワインの既成概念が壊れたのはもちろん、他の国のワインとは違う味わいで飲みやすい感じ。


まさに星付きレストランが「お食事中にどうぞ」とリストに載せるだろうなって思います。


語弊力が無くて申し訳ないんですが、日本のおいしいワインって、美味しいグレープジュースにアルコール足した感じがあるじゃないですか?


えと、マズイわけじゃないけど、調和が取れていない感じ?(伝われ!)


これで伝わるかどうか不安ですが(苦笑)


その、もう一歩先に進んだ感じと言うか、確かにどこのワインにも似てないけど、軽めの美味しい赤ワインだなって言う印象です。


で、飲み終わった後のエチケットを残しておこうと思ってたんですが・・・。


気づけばワインが垂れて汚れてた(号泣)


お二人のうち、男性のほうが大の熊好きと言うことで気に入っていただき、全部飲んでくれたのに残念な結果が・・・。


その方にはコルクにも同じ絵が書いてあったので(カワイイよ!)プレゼントしました。


年明けにまた仕入れますので、誰か飲んで(涙)


このお二方は大のワイン好きで、飲むわ飲むわで17杯も飲まれました(驚)


我々もご相伴に預かりましたので、実質はお一人1本強飲んだ計算です(笑)


お勘定も、お二人では開店以来の最高額の2万円弱(OH NO!)


でも、それはうちのせいじゃありません!!


高いヤツじゃなく、手頃で美味しいのをボトルで飲んだ方が安いですよ?ってちゃんとお伝えしましたから!


だって、これだってボトルで5900円だからー!!


いや、ホントにワインって値段が倍だから倍うまいワケじゃないからね(苦笑)


ご予算に合わせたのをおススメしますのでお気軽にご相談ください。


いや、実は今年の夏の酒類提供禁止時期に、何度かテイクアウトしてくれた方々で、時短&緊急事態宣言明けに必ず来ます!って言ってくれてたのに、なかなか来ないので心配してたんですよ、ええ。


別れたのかな?って(勝手に別れさせない)


でも、それが申し訳なかったとおっしゃっていたので、お詫びに高いの飲んでくれたんだと思います。

ええ人や・・・涙 うちのお客様方は,ホントにいい人ばっかりです。 カウンター席とかで隣り合わせても、ワイン好き同士ですぐ仲良くなれます。 年内の営業は

12月23日(木)ご予約1組

27日(月)ご予約無し

30日(木)ご予約6名でカウンターは空いてますが、忘年会でうるさいのと(同級生が来るの苦笑)料理をたくさん出すので、あまりお構い出来ないのをお許しくださいね。 では、アナタのお越しをお待ちしております!! PS、酔ってもカウンターには登らないでね!!


閲覧数:13回0件のコメント