検索
  • akihiko mizukou

当店の料理に関しての考え方

更新日:2021年9月23日



こんにちは。


WINE BAR MAGARRI店主のミズコウです。


9月は蔓延防止措置にて、岡山県は酒類の提供が禁止され。尚且つ時短営業になりました。


そこで、晩御飯屋さんとしてメニューの変更をして細々と営業をしております。




お客様に「おいしい!」と言われて、嬉しくて舞い上がっております(敬礼)




時短でお酒無しが決まって、心が折れそうな時にふと思ったんです。


じゃあ晩御飯作ればいいじゃん!ってね。


幸いうちには良いお酒もあるし、良い食材を使って昔取った杵柄で30年ぶりくらいに料理に腕を振るうのも悪くないなと。


料理に使うワインやブランデーは売るほどあるし(笑)あちこち食べ歩いて舌だけは肥えたはずなので、それを奉還町界隈の方々に振る舞おうと思い立ったんですが、思いのほか好評でリピーターさんも続出して、幸せな気分で開店しております。


ま、原価率が異常なので、利益無いけども・・・(涙)




もちろん、出すからには美味しい物を提供したいので、かなり研究を重ねましたし、原材料の仕入れもこだわりました。




お肉関係の材料や食材は、100年以上続く老舗の精肉店さんから仕入れています。


ここは関東の一流レストランや高級ホテルへ納品している有名な肉屋さんで、自家製のパテやソーセージも、もちろん旨いんですが、自社輸入やOEMで他の工場で作らせている食材もプロを唸らせる味で信頼しております。


このパテ・ド・カンパーニュもそこの自家製造です。


納入先のフレンチレストランでは80gで1200円で出してるそうですが、うちではパテセットの中に50g入りで800円で出しております(苦笑)



ここのポルケッタ(シチリア豚の香草入りロースト)やフランスで人気No.1のエナフ社の誇るリエット2種と、オリーブの詰め合わせ入りで800円です。


自分でも足し算引き算出来ないバカなの?と思っている賞味期限切れ間近のサービス品。


もちろん、オリーブにもこだわっており、本来あんまり好きじゃなかったんですが、おいしいのを食べると好きになる法則に則り、大好きになった塩漬け、オリーブマリネの詰め合わせを添えております。


パンとワインの消費量が異常になっても責任は取りません・・・。



調味料にもこだわっており、オリーブオイルは100%オーガニックの低温加圧抽出の香りのよいエクストラバージンオイル。


フランス産の粒マスタードは、秘伝のレシピでパンチのある味に変えてご提供してます。


あ、そうそう!グリーンサラダは、当店のメニューの中から、生ハムやスモークサーモンやスモークチキンや鴨スモークを頼んでトッピングして楽しんで下さい。


今日、サラダをさらに美味しくする道具を買いましたのでおススメです!


ドレッシングは、全国的に有名なお店の新鮮野菜たっぷりの、オリーブオイルで作られたこだわりの3種類の中からお好きなモノをお使いください。


実はこのお店はうちの近所にあるお店なんです。


https://store.shopping.yahoo.co.jp/cookhome/




高級フレンチに行くと「皿が大き過ぎない?」と思うインスタ映えする盛り付けが多くて、肝心の味はさほどでもない所も多いですよね?


「料理どこ?お花と草と液体が皿の余白に線を描いてるけど料理どこ?」みたいな(ヲイ)


だから、うちはポーションを少なくして、色々頼んで、置いてある調味料などでアレンジして食べるスタイルを採用しているんです。


実はワタシが、そういう楽しみ方が大好きなので、ぜひアナタにもと思って。



決まったメニューだけじゃなく、リクエストいただければ何でも作ります。


深夜食堂大好きなんで(笑)


マンボウ明けにワインが飲めるその日まで、晩御飯屋さんで頑張ります!


閲覧数:75回0件のコメント