検索
  • ミズコウアキヒコ

店舗内装工事は山あり谷だらけ・・・涙

WINE BAR MAGARRI店主のミズコウです。


先般お伝えしました、移転先の内装工事の件ですが、事件に次ぐ事件が相次いでおりまして、波乱の毎日を歩んでおります。


同級生の建築関係の会社の専務に無理を言って、壁と天井を全部本物の漆喰を塗って欲しいと言う事で工期が無いので9坪の店に職人さんが7名来ております(爆)




もうね、そりゃ寄ってたかってって感じでぐいぐい塗ります。


そのうち3名がベトナムから研修で来た男の子たちで、一生懸命な姿が素敵。


現場監督に「何を差し入れたら喜ぶの?」と聞くと「イノシシ肉」って言うから「そういう事じゃない!おやつの話!」って会話もご愛敬。


ま、それはいいんですが・・・


工事をしながら次々と出てくる問題がこれまたシビアな問題ばかり(涙)


まず、ガス会社にガス栓を開ける連絡をしたら、電話の向こうの人が「あっ」って言うの。


何?なになに?って聞いたら「ガスを切ってらっしゃるようで・・・」との事。


「え?何??ガス切ってるってどゆこと?」ってなりますわな。


お隣の親切なマダムに聞いてみると「あぁ、たぶんガス管が古い(50年以上)から岡山ガスからこの辺の人たちは「ガス管を交換してください」ってずいぶん前に言われたと。


多くの人が、道路から建物まではガス会社負担だけど、自分の持ち物である建物内は自前なのでガスを切ったり、電化にしてるんだそうで。


まあ、昔は上に住んでた人もいたけど、今はいないからもう要らないかな?って思って閉栓をして、電化にもされてないんじゃないかって事でした。


うちも岡山ガスに見積りしてもらったら「安くて40万で高くて120万」って言う超ザックリした金額を聞いて決意しました。


「オール電化じゃ!」by千鳥


ただ・・・コロナの影響でオール電化にする「エコキュート」の在庫が無く3か月~半年待ちなんだそうです(号泣)


で、これまた建築関係の同級生に「探してくれー!」とお願いしたら翌日在庫を確保!


やったー!ってことで早速現地調査をして設置できるかどうかを確認してもらいました。


そしたら・・・


電気給湯器を付けて、コンロも3口のIHクッキングヒーター入れて、業務用エアコンを稼働させると、ブレーカーが落ちると(怖)


でね、電気工事屋さんが神妙な面持ちでさらに言うんです。


「落ちるだけならいいんですけど、50年以上経つ電線の被膜は熱を持って発火するかも知れない」って怖い事言うんです。


「ここの商店街は、裏で鉄筋コンクリートで繋がってるみたいなんで、電気配線燃えたら一気に商店街が全焼します。ミズコウさんが上ノ町商店街を全焼させた男になります」と!


もう、遠い目になるしかない・・・涙


いやもう勘弁してってくらい問題山積です。


って、この記事書いてる最中に「バチバチっ」って音と共に停電(怖)


どうやら配電盤が古すぎてダメみたい・・・。


ワタシのメンタルもショートするかも(号泣)



 

「うま~くヌレール」言うてる場合か!

閲覧数:52回0件のコメント