top of page
検索
  • 執筆者の写真ミズコウアキヒコ

希少なワインを確保しました。

WINE BAR MAGARRI店主のミズコウです。


来る2月26日(日)に開催する「ヴィニャ・マーティ祭り」のための最上級のワインを確保しました。


ファーストラインである「クロ・デ・ファ」を2本と、セカンドラインの「カラク」1本とマグナム瓶1本(2本相当)と同じく「クロ・デ・ファ」を構成している3品種のブドウを使ったモノセパージュ(単一品種のワイン)の最高峰の「セール」各1本づつを仕入れ出来ました。


パスカル・マーティ氏が常に愛情を注ぐこの畑の面積はわずか2ヘクタール。1つのブドウの樹に付ける果実は1キロにも満たず、ブドウの樹1本から1本分のワインを作ることができない、厳しい収量制限を課します。収穫した果実は、マーティ氏自身が、昔ながらの小型の醸造設備を使いながら全工程を手掛けます。スモールバッチであるが故に、すべての作業は手作業に限りなく近くなり、そのおかげでマーティ氏は感覚を研ぎ澄ませながら、ワインのクオリティに100%集中してハンドクラフト的なこのワインを磨き上げてゆくのです。


「クロ・デ・ファ」を造る際、マーティ氏は選別した原酒をアッサンブラージュしますが、 その後数回テイスティングを行います。 この過程で、惜しくもファーストワイン「クロ・デ・ファ」のレベルに達しないと判断された樽のものが、カラクとして販売されます。 セカンドといっても、畑仕事や醸造チームも同じであり、僅かな品質の差で安価で販売されるため、非常に人気の高いワインです。 人気が高いうえに、生産本数もそう多くないため(年によっては生産されないこともあります)常に品薄で、ファーストラベルよりも先に売り切れることもあるのです。

個々のブドウ品種に最も適したテロワールで栽培されたブドウを使い、単一品種ワインの最高峰として手掛けるワインです。カベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、シラーが植えられています。ブドウ品種はそれぞれ適した地に植えられ最高のクオリティを発揮します。その果実から生み出された「SER」は、チリと言う枠を超え、個々のブドウ品種のパフォーマンスを最大限味わうことができる、珠玉のモノ・セパージュワインです。


それぞれ店頭では1杯6000円~2600円ですので、どれか1杯か2杯だけ飲んでも十二分に元が取れる超お得なヴィニャ・マーティ祭り(笑)


同業者である飲食店の方々や、ワイン用のブドウ農家の方や、醸造家もおいでになりますので、ワインに関する勉強にもなると思います。







当店で扱っている、ヴィニャ・マーティのワインはそれぞれ素晴らしい味わいなので、値段に囚われず、順番に味わっていただければ、今後のオーダーの選択肢にもなります。


ちなみに、個人的に過去に飲んだワインの中で「最高に旨い」と思っているのは、一番高い「クロ・デ・ファ」じゃありません(苦笑)


それも当日抜栓する際にお伝えしたいと思います。


2016年以来、来日されていない天才醸造家パスカル・マーティ氏の来日記念で、輸入元からの特別な計らいでの仕入れ値でしか実現出来ない企画なので、ワイン好きのアナタはぜひお見逃しの無いように!


2月26日(日)15時~18時まで出入り自由にての開催ですが、予約が必須です。


当店のサイトから下にスクロールして「空席確認&予約フォーム」からご予約ください。


ちなみに、ファーストライン&セカンドラインは数が限られておりますので、17時前まで抜栓せずに全員に飲んでいただけるように配分しますのでご安心くださいね。


おいしいおつまみと一緒に、天才醸造家の熟練の技を味わってくださいね。


TOPページから下にスクロールしていただければ「空席確認&ご予約」のフォームがございますので、そちらからこの内容を貼り付けて「2月26日ヴィニャ・マーティ祭り参加希望・お名前・お電話番号・メールアドレス・参加人数」を送ってください。


お早めにご予約を!

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page