top of page
検索
  • 執筆者の写真ミズコウアキヒコ

先日の誕生日に飲んだワイン

WINE BAR MAGARRI店主のミズコウです。


今日は月曜日の定休日明けの8月29日で、そう、奥さん829で焼肉の日です。


だからうちとは1mmも関係ありませんが、お肉食べた後にタンニンの効いた赤ワイン飲むと脂が洗い流されていいらしいですよ(うろ覚えか)


そう言えば、先日の8月26日は誕生日でして、半世紀プラス7年も生きております。


こうなってくると、温泉施設の券売機で、おばあちゃんたちが買い方がわからなくて、券売機の前でわちゃわちゃしてるの見て、心の中で「ちっ!」と舌打ちした後に、自分の番になって「2枚まとめ買い」のボタン押し忘れて一枚づつ買わなくてはならず、後ろの人の視線が痛く「おばあちゃんたち!心の中とは言え舌打ちしてごめんね!」って気分で温泉に入るワケです。


定休日に温泉に浸かり、蕎麦屋で一杯飲んだ後に店に戻り「よし!休みとは言え月末だからお客様来たら店に出るぞ!」とカウンターで飲み始めてみたものの、蕎麦屋さんでいただいた日本酒の冷やが効きはじめ、眠くて眠くて二階の事務所で寝落ちしたりするもんで・・・。


あ、そんなお休みのミズコウの行動はどうでもいい?


そう!お誕生日にお客様に飲ませていただいたワイン群の美味しいこと!(驚)


いや、試飲してリストインしてるんだから、美味しいのは知ってるんですが、他人の金で飲むともっと美味しいね!(言い方な)


まずはこれ↓



いや、本当に偉大なシャトーと言うのは、その畑の実力と、醸造家の腕とが見事なまでに表現されるもんなんですねぇ・・・。


ワインって、ホントにいいもんですねぇ・・・さよなら、さよなら、さよなら・・・。


あ、夢心地になって思わず淀川ってしまいましたが、リストインする前から、一度飲んでいただいた方が、わざわざスマホの画像を見せ「こないだ飲んだこれを」とリピートする人気のワインとなりました。


そして、その次はこれ↓



これは、うちの奥さんが誕生日の日に「どのワイン飲みたい?」と聞いて選んだワインなんですが、仲良しのワインバーのマスターとぶどう品種当てっこしたんですが、二人とも惨敗した秀逸なワインです。


いや、二人して「メルローなのにこんな複雑な味出るの?!?!」って言い合った(笑)


いわゆる今流行りの「ヴィオディナミの自然派ワイン」ではありますが、そこから連想される「面白い味」としか表現出来ない微妙な味ではありません(苦笑)


本当に精魂込めて作られた「グランヴァン」と言う称号にふさわしい複雑かつメルローらしからぬ重厚さを兼ね備えた「本当に良いワインてこんなんだよね」と思わせる逸品です。


そして、常連さんが「シャンパン開けますから!」と言われたんですが、すでに上記のワインをご馳走していただき、その上シャンパン開けて飲むのはキツイとわがままを言ってボトルを開けていただいたこれが最高でした。






いや、ホントにこれ飲むと「恐れ入りました!」って言っちゃいます(笑)


何かお祝い事や、頑張って疲れた時に「ご褒美」としてぜひ飲んで欲しい逸品です。


実は、これ飲んだお客様が感激して、上記の二つのシャトーのワインも取り寄せ、3本飲み比べてみたらしいんですが・・・。


これが不思議な事に、その2シャトーの両方のワインとも違う味だったんだそうです。


なので、あくまで推測ではありますが、出来が悪いから樽ごと放出したワケではなく、自社の製品の「カラー」に合わないとの判断だったのかと。


この2シャトーのワインとは比べ物にならないくらい気軽に飲める価格帯ですので、本当にお値打ちなワインと言えるでしょう。


ぜひ、焼肉の日とは関係なく、当店のワインを愉しんでくださいね。


今日もアナタのお越しをお待ちしております!

閲覧数:14回0件のコメント

Commentaires


記事: Blog2_Post
bottom of page