top of page
検索
  • 執筆者の写真ミズコウアキヒコ

世界的な醸造家とのランチに行きました。

WINE BAR MAGARRI店主のミズコウです。


先月の末に開催したヴィニャ・マーティ祭りと、今月の26日に開催した1周年記念パーティーでお出しした「ヴィニャ・マーティ」のワイン。


その売上額で全国で2位になったため、輸入元から「パスカル・マーティー氏とのランチ」にご招待いただきました。


シャトー・ムートン、オーパスワン、そしてチリのオーパスワンと言われるアルマヴィーヴァの醸造責任者であるパスカル・マーティ氏は、恐らく世界で一番有名な醸造家だと思います。


その彼とのランチと言う一大イベントと、その前日には、コロナ禍で会えなかった去年産まれた長男の息子くん、そうワタシの孫に会いに埼玉へ向かいました。


無事に孫にも対面し、知らないひげ面のおじさんに抱っこされて固まる孫に癒された後、いよいよ翌日は六本木の輸入元さんに向かいます。


偉大な醸造家に何を聞こうかと、思案しながらその登場を待ちました。



フランス人にしては意外なほど、質素な装いの素朴な人物で、その経歴などを伺いながらのランチとなりました。


彼の造ったワインに合わせて、輸入元が経営する和牛料理専門店の「六花」で美味しいランチをいただきます。


うん、なんという贅沢な時間(笑)

ミシュランの星を獲得したシェフの料理に舌鼓をうちつつ、改めてパスカル・マーティー氏の偉大な経歴に感服し、またワイン造りの奥深さに驚くばかり。


また、そのワインに対する真摯な姿勢を感じ、ますます尊敬に値する偉大な醸造家であり、人物だと思いました。


当店のお客様には、醸造家やブドウ農家の方もいらっしゃるので、岡山のワイン造りで大事な事をお聞きしようと思い、ランチと彼のペアリングセミナー後に、担当営業の方に「インタビューしてもいいですか?」と聞くと、快く応じていただきました。


その動画はまた後ほど公開しようと思います。



ま、パスカル・マーティー氏の顔が見切れてるんですが(爆)


閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page