検索
  • ミズコウアキヒコ

ミズコウ、シェフになるってよ。

2012年8月20日より、岡山市と倉敷市が新型コロナ感染症の、蔓延防止措置の対象となります。


その結果、時短営業は出来ても酒類の提供は不可!


8月2日に新規OPENした当店にとって、死活問題です・・・涙


うち・・・ワインバーですよ?ワタシを殺す気なんでしょうか・・・。



なんて、恨み言を言っててもしょうがないので、なんとかこの窮地を脱するべく、今出来る事は何か?と自らに質問を投げてみました。


20日間くらい売れなくなる、封を開けたワインたちを家に持ち帰り、どうせダメになるならヤケ酒として全部自分で飲もうか?なんて投げやりな気持ちを抑えて、前向きな案を模索しました。


その結果、封を開けて余ってるワインを使って、おいしいモノを作って売るんだ!と言う妙案を思い付いたワケです。


普段なら、こんなに贅沢に高級なワインを料理に使うなんてナンセンス!なんですけど、どうせ長期間放置してダメになるのなら、大いに贅沢に使ってあげたほうがワインも喜ぶ!


そんなワケで、赤ワインが豪華なハッシュドビーフとして生まれ変わります♪


そして白ワインは現在ビスクを試作しておりますので、間もなくリリース出来るはず。




ワケのわかんないウィルスなんぞに負けてたまるか!精神で行きたいと思います(笑)


アナタも、お気に入りの飲食店さんが窮地に陥ってるのを観たら、ぜひ助けてあげて欲しいと思っております。


いつも行ってるあのお店が、ある日を境に入口が閉まり、電気が点いて無いのを観るのは本当に本当に寂しいもんです。


ワタシ自身も、お店の入り口の張り紙を恐る恐る見ては、安堵したり心配したり悲しくなっているこの1年ちょっと。


自らも飲食店勤務&経営の経験もあり、ヒトゴトではありませんでしたが、今はまさに当事者となっています。


医療関係者のみなさま、罹患してしまった方々、その他いろいろな悪影響を受けているみなさま、心から応援しておりますし、一緒に頑張って乗り切りましょう!


人類の英知は無限ですので、きっと打ち克てる日は来ます!


その日まで、ハッシュドビーフ食べて元気出しましょう(笑)









閲覧数:81回0件のコメント