top of page
検索
  • 執筆者の写真ミズコウアキヒコ

ブルゴーニュワインの最適解を求めるキャンペーン

WINE BAR MAGARRI店主のミズコウです。


昨日の記事で「ボルドーワインのちょっと高いけど美味しいの飲みたい」って言う方へのキャンペーンに合わせて、今ちょうどワインリストの中で穴が開いている状態である「ブルゴーニュワインのちょっと高いけど美味しいの」を探しております。


漫画の神の雫に出て来るワインの神様アンリ・ジャイエ氏のワインなんて、日本で1本500万円以上するので断念(苦笑)


いや、奥さん本当なんですよ?


中古のベンツ付きとかじゃなく、ワイン1本だけで500万以上するんですよ(笑)


ワタシもワインは好きなんですが、投機目的で値段の上がったワインをありがたがって飲める身分じゃありませんので、お手頃価格で飲めるブルゴーニュを集めました。



パスカル・マルシャンが信頼する、ビオディナミ栽培農家の畑から購入したブドウで造るネゴシアンブランド。


年ごとにブドウの品質をチェックしているため、品質が基準に達していない(マルシャンが納得出来ない)場合、その年のワインは造りません。


『その年に作られたブドウを、天候、栽培方法、土壌を熟知した上で厳選し、その土地のテロワールを最大限表現して造られる』作品です。


限られたレストランのみに卸している希少なワインです。


生産量もそれほど多くないため、数量限定でお取扱いいただいております。 || お取扱いのあるレストラン

鮨よしたけ(銀座/寿司屋)2010年に銀座に出店し、ミシュランの三ツ星を獲得している気鋭の名店です。 幸村(麻布十番/和食)伝統的な京料理を基盤に、旬な極上食材を用いた西季折々の名物料理が楽しめる名店です。

|| ブルグハウンド高評価。

ブルグハウンド(バーグハウンド)とは、ロバート・パーカー氏とならび ワイン評論家として現在影響力のある人物の一人アラン・メドウズが出版する評価本でブルゴ ーニュを中心にピノの評価としての権威とされています。


輸入元が数量限定でお得意様にしか卸さないワインを入手しました。



なかなか手に入らない逸品ですが、ほんのわずかな数ですが、試飲可能です。


ブルゴーニュ・コート・ドール・ピノノワール

マルシャン・トーズ 2019年

通常価格1杯2800円→1本6杯分限定で1800円でご提供します!


そして、真打がコチラです。

ジャイエ・ジルは、ブルゴーニュの神様、故アンリ・ジャイエのいとこロベールが興したドメーヌで、 アンリ・ジャイエの血縁ドメーヌの中で最も人気が高く、素晴らしい生産者として名前があがります。

ロベールは、戦後DRC(ドメーヌ・ロマネ・コンティ)において、故アンドレ・ノブレとともにワイン造りに従事していた経緯がある実力派。


ドメーヌは、コート・ド・ニュイの最南端、位置的にはオート・コート・ド・ニュイとなるマニ・レ・ヴィレールの村に位置し、 現在、40代後半になるロベールの息子、ジル・ジャイエが取り仕切ります。


ジャイエ・ジルの特徴と言えば、新樽。熟成は新樽100パーセントで行なうのを信条としていて、 グラン・クリュやプルミエ・クリュなど格付けに関係なく、ワイン造りに新樽を用います。


これは葡萄に十分な果実味があるからこそ可能なこと。


新樽による熟成は、10年は熟成していける力をワインに与えます。


グラン・クリュ(特級)のエシェゾーや、ニュイ・サン・ジョルジュのプルミエ・クリュ(一級)であるレ・ダモードなど素晴らしいワインを造り出しますが、 逸品として知られるのがオート・コート・ド・ニュイやオート・コート・ド・ボーヌです。


残念ながらエシェゾーとボーヌは手に入りませんでしたが、こちら2本は入手しましたので、試飲していただけます。


コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ

ジャイエ・ジル 2015年

通常価格1杯3500円→1本6杯分限定で2200円でご提供します!


オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ

ジャイエ・ジル 2015年

通常価格1杯3800円→1本6杯分限定で2500円でご提供します!


さらに、この3杯をまとめて飲むとさらにお得になります。


3杯の特別価格合計6500円→5800円にさせていただきます!



ワタシと一緒に、ブルゴーニュの最適解を探す旅に出ませんか?



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page