top of page
検索
  • 執筆者の写真ミズコウアキヒコ

スペインからの伏兵

WINE BAR MAGARRI店主のミズコウです。


最近、フードメニューの更新と共に、様々なワイナリーのワインを試飲してます。


そんな中で、カリフォルニアワインはある程度リストに載せるモノが固まったんですが、その他の国の中で、意外な味に出会える国がスペインです。


よくスペインの赤ワインが「タバコ」や「葉巻」のフレーバーがあると称されるんですが、美味しいモノは本当に深い味わいが魅力なんです。


また、イタリアと同じく長い熟成を経た「レゼルヴァ」や「グラン・レゼルバ」が美味しいかと言われると、意外と若いワインのフレッシュな果実味と骨太な骨格のバランスがなんとも言えず美味しい場合が多いのです。


個人的な好みで言うと、イタリアのキャンティも若いワインのほうが果実味があって好きなんですよ。


ただ、イタリアワインには少ない「しっかりとしたタンニン」がスペインワインにはあり、結構好きな方面の味だと言えます。


そんな中で出会った1本が、最近のお気に入りです。


それが「エステバン・マーティン」


エステバン・マーティン・ティント

ESTEBAN MARTIN TINTO

*92 Points - JAMES SUCKLING

*GOLD MEDAL – SAKURA Japan Womens Wine Awards 

*GOLD MEDAL - Grenaches du Monde

*GOLD MEDAL - Concours Mondial de Bruxelles

*GOLD MEDAL - Gilbert & Gaillard

*GOLD MEDAL - Selections Mondiales des Vins Canada

*GOLD MEDAL - Concours Mondial de Bruxelles

 ※ヴィーガン認証取得


ブドウ品種:ガルナッチャ、シラー


標高600~800mの高地で栽培された上質なガルナッチャ種とシラー種のブドウを使用。


樹齢は20~65年。


土壌は、下層に岩石の水はけの良い地層を持つ、粘土石灰質土壌で、ブドウの香り高さと、引き締まった酸、凝縮した味わいをもたらします。 醸造、熟成はブドウのストレートな風味を活かすため、ステンレスタンクを用いて行います。


■テイスティングコメント

とても濃密な赤紫。


フレッシュな果実の風味が弾けるようにグラスから溢れます。


ラズベリーやイチゴを思わせる赤い果実の風味、その奥にフローラルなアロマを感じます。


飲むと活き活きとした果実味が口の中で広がり、同時にタンニンや果実のもたらす甘みが立体的に感じられます。


構造がしっかりした飲みごたえのあるワイン。

生ハムやオリーブなど、スペイン風前菜に。


凝縮した果実味がありますが、とても飲みやすいタイプなので、濃い味付けの料理にもよく合います。


例えばBBQやローストチキン、ピザ、ハンバーガーなどにもよく合います。



この造り手「ボデガス・エステバン・マーティン」は、スペインの伝統品種であるガルナッチャやマカベオを始め、カベルネ・ソーヴィニョンやシャルドネといった多様な品種を栽培し、品種に適した気候をもつ素晴らしい畑からワインを造り出します。


畑は、D.O.カリニェナであるスペイン北東部アラゴン州の4つの原産地呼称の一つにあります。


ブドウ畑は、エブロ河の流れる広大な土地の、標高400mから800mの場所に広がり、石灰質を含んだ土壌。 気候は、典型的な大陸性気候で、暑く乾燥しています。


雨はほとんど降らず、昼夜の寒暖差が非常に大きいため、色も濃く味わいの凝縮したブドウが造られます。


ワインは、果実味が豊かで、完熟したぶどうの特徴であるアルコール度数がやや高めのワイン に仕上がっています。


この価格としてはクオリティの高い、スペインらしいコストパフォーマンスの良いワインです。


ボデガス・エステバン・マーティンのこだわり

現当主はミゲル・アントニオ・エステバン氏。79歳ですがまだまだ元気なおじいちゃんです。


彼のこだわりは、全て手の届く範囲で満足のいくワイン造りをすること。


家族経営を続け、ブドウは全て自社畑。


手摘みで収穫したブドウは、畑から醸造家へ手渡され、ワインへと仕上げられます。


最新のステンレスタンクがあれば、一方で伝統的なフレンチオーク樽が並ぶ、といったように、品質を高めるための設備にも余念がありません。

全ての工程にエステバン氏の情熱が宿り、この価格にして驚くべき品質の高いワインを生み出します。


スペインガイド「ペニンガイド」も注目、なんと最高評価五つ星をつけました! いまスペイン国内でも注目を集めるコスパ抜群の生産者なのです。


このワインは当店のリスト掲載の予定で在庫しており、1杯780円でご提供してます。


もし、黙って出されたら、その骨格のしっかりしたタンニンと果実味に驚き、1杯1000円以下のワインだとは思えないでしょう(笑)


ぜひお試しくださいね!


閲覧数:6回0件のコメント

Commentaires


記事: Blog2_Post
bottom of page