top of page
検索
  • 執筆者の写真ミズコウアキヒコ

イタリアワインの王様が入荷

WINE BAR MAGARRI店主のミズコウです。


最近、お風呂に入った後に、汗が止まらず身支度が出来ないんですが、どうしたものか悩んでおります・・・。


いや、なんか梅雨も明けてないのに暑すぎません?


まあ、悩んでも汗が出るので仕方ないんですが(笑)


で、店頭では気温が上がるとスパークリングと白ワインの注文が増えて来ます。


そして、赤でも軽くフルーティーな赤を所望されるお客様が多いので、自ずとイタリアワインが大活躍してくれます。


当店では、イタリア人でたった一人だけパーカーポイント100点を2回も受賞されている、かの有名なキオッチョリ氏のモノを多く扱っております。


さすがと言うか、やはりと言うか、彼の作るワインがどれも美味しい♪


顔はマフィアそのものなんですが(ヲイ)






で、最近イタリアの伝統的なDOCGにも興味津々で、先日からキャンティの選定をしてるんですが、そこはやはりこの王様も必要だろうと思い取り寄せました。



そう、イタリアワインの王様と称される「バローロ」を入れてみました。


ジェームス・サックリング92点獲得のイタリアワインの王様。


なめらかなリッチな味わい。


100年以上の伝統を持つ名門ワイナリーが造る高評価バローロ。


36ヶ月のオーク樽熟成と6ヶ月間の瓶内熟成にて製造。


赤に黄色がかったオレンジのニュアンスが含まれるの外観。


ドライでなめらかなリッチな味わいに、ドライフラワーのバラやバイオレットのブーケが特徴的。


ワイン名(原語):テルツェット・バローロ(TERZETTO BAROLO)

生産者(原語):テヌーテ・ネイラーノ(TENUTE NEIRANO)

原産国・地域:イタリア・ピエモンテ

原産地呼称:DOCGバローロ

ヴィンテージ:2017

ぶどう品種(栽培比率):ネッビオーロ100%




テヌーテ・ネイラーノは1911年より続く家族経営のワイナリーで、ピエモンテ州アスティに位置します。創業者のアントニオ・スぺローネが1911年にイタリア北西部のトリノにベルモットとリキュールワインを製造する小さなセラーを立ち上げ、1975年に本格的にワインづくりをスタートします。



彼のワインに対する情熱は今でも、息子のジャコモからその息子であるアントニオとパオロ。アントニオの子供であるアンドレアとフランシェスカにと、4代に渡りその伝統ともに受け継がれています。 


自然が美しくワイン造りの伝統的な土地であり、世界遺産にも登録されているモンフェラートの中心にある丘の上に位置する約30haの自社畑の葡萄や、契約農家から買い付けした葡萄を使用し、品質はもちろん、評価の高いワインを造り続けています。


今回入荷したこのバローロは、お試し価格で1杯980円でご提供します。


イタリアワイン好きはぜひ!

閲覧数:8回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page