top of page
検索
  • 執筆者の写真ミズコウアキヒコ

いよいよ牡蠣が出荷されました。

WINE BAR MAGARRI店主のミズコウです。


昨日、宮城県松島の養殖業者さんから、牡蠣を出荷したと連絡がありました。



検査結果により、生食出来ない場合もあるとの事でしたが、今回は無事合格♪


岡山ではあまり見ない、殻付きの生食用の牡蠣です。


明日の30日には当店に到着しますので、いよいよ牡蠣&ぎんの雫祭り開催です!


一応、賞味期限は到着から4日と聞いておりますが、生食用なので、新鮮な状態を保つために明日と明後日の2回に分けて入荷するように段取りしております。


【ちょっと豆知識】


牡蠣の旬について「牡蠣の旬は冬」は実は大間違いです。


本当の旬は5,6月です。3月以前の牡蠣と比べると2倍は身入りも甘味も違ってきますが、この時期は貝毒が発生しやすいです。


昔は検査体制が無かったのでこの時期はなぜか当たる=貝毒と知らなかった=逆算して春はNGで食べるな=冬が旬となっているだけの話です。


【加熱用と生食用の違い】


牡蠣自体は全く同じですが、生食用の場合は、出荷前に22時間以上の浄化工程を入れてます。


加熱用は加熱してしか食べてダメな牡蠣。


生食用、ここ勘違いされやすいですが生食もOK、加熱もOKという意味合いです。



生牡蠣&ぎんの雫祭りは6月30日(金)18時~24時までの営業で、7月1日(土)7月2日(日)土日は15時~24時までの営業での三日間の開催となります。


通常、店頭ではぎんの雫は1杯1500円いただいておりますが、シャルドネとソービニヨン・ブランを1杯づつと、牡蠣4個のセット価格を設けます。


大粒の牡蠣は1個400円なので、4個で1600円。


そしてぎんの雫は2杯で3000円で合計4600円なんですが、25%相当のディスカウントで合わせて3500円でご提供します!


美味しいレモンやポン酢もご用意しますが、自家製の柚子胡椒や塩柚子、発酵タマネギ、長期熟成の自家製タバスコや、その他の調味料もご用意しますし、実費でウイスキーやブランデーをご用命いただき、それを垂らすのも美味です♪


もちろん、お気に入りの調味料も持ち込みも遠慮なく♪




現在、ご予約もいただいておりますので、週末のご予定がお決まりになったら、ご予約も承りますのでこちらからどうぞ→https://www.magarri.net/


下までスクロールして、空席確認&ご予約フォームからどうぞ♪

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page