top of page
検索
  • 執筆者の写真akihiko mizukou

いよいよ出荷されるみたいです。

WINE BAR MAGARRI店主のミズコウです。


現在、宮城県松島産の殻付き生牡蠣と、世界初の日本酒酵母で醸造した白ワイン「ぎんの雫」とのペアリングをお愉しみいただく祭りを開催しております。


なぜ、そんな特別価格をご用意するかと言うと、世界的醸造家が、またワインの歴史を変えるようなワインを世に生み出したからなんです。


それがコチラです。



そう、日本酒酵母で作られた赤ワインの誕生です。



そのファーストヴィンテージである2022年は、輸入元の取引先の中から、取引額等で選ばれた店舗しか仕入れが出来ません。


しかも、選ばれたとて、1店舗につき僅か4本のみ・・・。


その権利を獲得する為に、既存のぎんの雫の白を大量に売りつけられ(言い方な)仕入れて満を持して入荷を待っている状態です。


いや、本当はこんなに買わなくてもいいんですが、パスカル・マーティー氏の来日記念で6月中は特別価格だったもので、調子に乗って注文入れたんですが、7月末の支払い考えると早めに半分くらい売っておかないとまずい!となりまして(赤裸々すぎる)


で、先日輸入元の担当者から「いつでも出荷出来ます♪」と連絡をいただきました。


で、待ちに待ってはいたんですが、来月末の支払いを考えて「7月になってから出荷を!(キリっ)」とお返事しておきました(キリってなる内容じゃない)


なので、7月4日(火)にはお披露目出来るかと思います。


ただ、ここまで希少なワインなので、4本のうち何本開けて、後はストックしておこうか悩みに悩んでおりまして・・・。


だって、ムートン・オーパスワン・アルマヴィーヴァの世界的醸造家パスカル・マーティー氏が作る歴史に残る「世界初の日本酒酵母で醸造した赤ワイン」のファーストヴィンテージですから、価値が上がるの判ってますから(苦笑)


まあ、現物が来てから考えます(笑)


ぜひ、飲んでみたい!と言う方はご表明くださいね!


10年後とかに「あのワインのファーストヴィンテージ飲んだ事ある」と言うのは自慢になると思いますよ(笑)


閲覧数:16回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page